大手だから安心は幻想なのか?

 

022

 

 

私達は無意識のうちに『大手なら安心だろう』

安心するために自己洗脳してませんか?

しかし、よくよく考えてみたら安心できる根拠は見あたらない。

どれだけ大手の会社でも歴史や知名度が高くても、

それらが失敗しない理由にはならないですよね。

 


 

あまり知られていない? “投資業界の真実” 嘘か誠か

大手證券会社の金融商品は、顧客の資産が増えようが増えまいが関係ない。

なぜなら、證券会社のほとんどは「手数料収入」を得ているからですね。

彼らは顧客が預けたお金を運用し、売買手数料等で利益を得ている。

 

つまり、取引すればするだけ彼らは儲かる仕組みです。

アナタの運用資金が増えようが減ろうが関係ありません。

とにかく取引を繰り返すことで儲かるわけですから、彼らは手数料収入で

大きな利益を得るために「無駄な取引を積み重ねる」必要がある訳です。

時には、市場変動が激しく 損失リスクが高い場面でも、お構いなしに取引します。

 

勿論、取引が成功すればWin&Winですが、これって怖い話ですよね。

利益が出れば証券会社のおかげ、損失が出ればアナタの自己責任。

こんな会社に大事なお金を預けて本当に安心だと言えるのでしょうか?

 


 

 

大手N證券の運用失敗、解約拒否に関する投資トラブルから私が学んだことわ。

『“大手”という看板に惑わされずに、どこに運用を任せるのかを慎重に考える』

一見当たり前の様に思えますが、実はこれが1番難しいのではないでしょうか。

投資家に限らず、私達は“大手”という看板にとても弱い傾向にあるようです。

「大手だから大丈夫だと思った」 「テレビCMを観て大丈夫だと思った」

確かに名の知れた会社は、それだけで “なんとなく”安心してしまいます。

その“なんとなく”が最も危険だということを改めて再認識することができました。

 

その“なんとなく”を防ぐ為に必要なのは、やはり【情報力】ではないでしょうか。

しかし、ネットや新聞、雑誌等から得られる情報にも限りがありますし、

得た情報が正しい保証もありませんし、そもそも虚偽かもしれません。

各自が正しい情報か誤った情報か判断する力を着けるしかありません。

時間がない・面倒くさい等でおざなりにすると、しっぺ返しを受けるかも・・

時間がなくても面倒くさがり屋でも情報が得られる所があったら・・・

投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を
入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?
>>続きを読む

 

 

 

 

 

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

リンク

  • SEOブログパーツ
ページ上部へ戻る