2016 投資失敗アレコレ 大手N證券運用ファンドに投資したらどうなった?

大手 N 證券会社ってどんな證券会社?

nsyouken

N 證券会社は雑誌やTVCMは勿論、メディアへの露出も多い企業ですので、

ピンときた方も多いと思います。

超有名證券会社を信じてファンドへ投資したところ・・

1億円を損失したとの問題が発生したらしいのです。

投資に失敗し大損することは日常茶飯事で驚くことではありませんね。

この事案は7~8月にかけて発生したとのことです。

利用者が不安になったのは何だったのでしょうか?

始まりは一本の電話から・・・

担当者:「損失が発生しました。」

利用者:「解約します。」

担当者:「途中解約を一時制限中だ。」

途中解約可能案件なのにナゼ?

N證券会社ファンドはなぜ運用失敗し、利用者に莫大な損失を発生させたのか?

損失の理由を利用者が担当者へ尋ねたところ、返ってきた答えは・・・

利用者:運用失敗の原因は何なんでしょうか

担当者:中国ショックが主要因かと。
ああああ8/11の人民元切り下げによる
ああああ海外投資家の日本株売
ああああ上海株の取引停止等・・

     これらを総じて中国ショックが原因かと・・・

中国株式市場による「売り禁止」が業界に大きな衝撃を与えてようです。

確かに今回の中国ショックは世界中に大打撃を与えましたね。

さて利用者さんの1億円の損失はどうなったのか?

N證券の対応が気になりますね。損失額ががくですから。

担当者:元金割れについては、補償を行うことは日本国内の法律上できないです。
ああああ契約に関しても自己責任の同意をもらっている。どうすることもできません。

確かに仰る通りですね。期待通り、マニュアル通りの回答です。

利用者さんいわく担当者から「毎月分配金は支払います」と言われたとのこと。

利用者さんが投資したファンドは、毎月分配金が配当されるタイプ。
その分配金は毎月きちんと支払われているそう。

エッ、エッ分配金は何処から出てきてるの??

元本割れしている、つまり利益は出ていない状態なのに一体どうやって
N證券は分配金を支払っているの。

小さな事が気になるタイプなので、調べてみました。

分配型の投資では利益が出ていないのに分配金が支払われる場合、
運用元金を削りながら配当金を支払うことがあるそうです。

という事は、配当金は獲得できるが運用元金はどんどん目減りします。
運用元金が少なくなるのですから、運用状況がどんどん悪化するのでは・・・

利用者さんには資金が全溶解する前に資金回収できることを祈ってます。

損したくない・騙されたくない!儲けたい方 コチラ

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

リンク

  • SEOブログパーツ
ページ上部へ戻る